「本田式・強迫性障害改善プログラム」体験者の声

「RMM 本田式・強迫性障害改善プログラム」体験した方たちの声

 

 

福岡県在住 永井さん (31)

 

 

もともと神経質な性格だとは思っていたのですが
就職して、ひとり暮らしを始めたころから
精神のバランスが崩れてしまったのか、
様々な強迫性行為に悩まされるようになりました。

 

これまでにカウンセリングなど治療も受けてきたのですが
精神論ばかりだったり、抽象的な話が多くて
その場はある程度納得できるのですが、
その後は具体的な取り組み方が分からずに、途方にくれてしまう感じでした。

 

本田式は、まず具体的に強迫性障害の仕組みを理解させてくれるので
その後の取り組みがしやすいという特徴があると思います。

 

まだ完全克服には時間がかかるかもしれませんが、
やる事が分かっていますから、あせらずに少しずつ前進していくつもりです。

 

 

 

 

 

東京都在住 岡本さん (34)

 

 

ベーシック編を見ているだけでも強迫観念に対する予期不安が薄れてきたようです。

 

ちょっと変な話に思われるかもしれませんが
私は、強迫観念というのは、何かの「呪縛」のような
オカルト的なものが作用して起きていると信じ込んでいた部分がありましたので、
なんともいえない不安に支配されていたのですが、

 

強迫性障害は、心理的なものが影響していることに納得し、
それだけでも症状は随分改善されました。

 

まだ、ほんのさわりの部分を見ただけなのですが
これまで手にしてきたどんな教材よりも、
すんなり自分のお腹の中へ落ちていく感じがします。

 

もっと難しい方法かと思っていましたが、無理なく頭の中に入ってきますね。

 

 

 

 

滋賀県在住 カレンさん (29)

 

 

お正月を迎えて「今年こそ自分を変えたい」と誓ったときに、
偶然本田さんのサイトを見つけたのが、このプログラムを始めるきっかけでした。

 

ゆっくりとしたスピードではありますけれど
現在ははプラクティス編をの真ん中あたりを受講しています。

 

まだ完全に克服したとまでは言えませんけれど、
以前より色んな強迫観念が、確実に気にならなくなったと言えます。

 

一番ありがたいのは「気にしなくてもいいんだ」と思えるようになったこと。
そのことが、全ての精神の安定をもたらしてくれていると思います。
これは自分の中でも最大の進歩です。

 

 

 

 

福井県在住 岸さん (34)

 

 

半信半疑でしたが、早くも自分の中の変化を感じています。

 

一番大事なことは強迫観念への恐怖心が消えることで、
その恐怖心さえなくなってしまえば時間の問題だという教えを
全面的に納得していますので、あせることなく一歩ずつ進んでいこうと思います。

 

今回のプログラムは、強迫性障害が治るのは「オマケ」のようなもので、
もっと大きな「生きていく力」を手に入れるものだということが身をもってわかってきました。

 

 

 

 

 

お申し込みは、こちらのボタンから公式サイトへお進みください

 

6週間で強迫性障害を克服する!

 

ご購入特典を確認する